出版キャンペーン:首都圏で資産を築く!王道の不動産投資戦略

 

作成中:出版キャンペーン

 

 

 

 

90%以上の不動産投資家が破たんする…

本当に危機感を持っています。

今はまだ表面化していませんが、
あと2~3年もしないうちに
社会問題になるはずです。

地方RC物件の高騰はもう限界です。

実際、最近物件を買った
投資家さんからは不安の声が
聞こえてきています。

・業者の収支計画と実際が違う

・高金利で返済がキツい

借り換えも買い増しもできない

・売却するにも買い手がいない

収益面でも資産価値の面でも
投資できる限界レベルを
超えてしまっています。

 

今買うなら都市部が割安

首都圏はリーマンショック前の
相場水準に止まっています。

・融資を出す銀行が多数

・家賃が高く経費率が低い

土地値が高いので売却しやすい

インカムとキャピタルの
組合せで地方よりも断然有利な
投資をすることができます。

ただし、都市部なら何でもOK
というわけではありません。

買えば儲かる、というほど
不動産は甘くないからです。

 

セミプロだけが生き残る時代

あなたもウスウス気づいている
のではないでしょうか。

稼げない不動産投資家が多い中、
ごく一部の投資家だけが成功している
ということを。

稼げないシロウト大家は、、、

・ エンド価格で買う
・ 銀行融資は業者にお任せ
・ 高金利で残債が減らない
・ 修繕費と広告費でお金が残らない
・ 2~3棟で頭打ち

稼げるセミプロ投資家は、、、

・ 業者価格で買う
・ 多数の銀行とつながっている
・ 資産評価 > 借入残高
・ 低コスト満室経営でお金が残る
・ 次々と買い進めて行く…

シロウト大家とセミプロ投資家は
いったい何が違うのでしょうか。

勤務先? 年収? 保有資産?

いいえ、属性はあまり関係ありません。
年齢、性別、投資エリアもバラバラです。。

ひとことで言えば、
ビジネスとして取り組むかどうか。

姿勢の違いですから
あなたにもできるということです。

 

シロウト大家はもう卒業。

そもそもの話ですが、
投資家も不動産業者も同じ
やり方で稼いでいます。

・ 物件を安く仕入れる
・ 高稼働で賃貸して運営する
・ タイミングを見て高く売る
・ 次を仕入れる

同じ土俵で戦っている
ということです。

利益相反の関係とも言えます。

投資家は、、、

安く買いたい』
有利な融資を引きたい』
『買い続けて拡大したい』
満室が当たり前』
『工事は安くおさえたい』

常に収益の最大化を
考えていますよね。

一方で業者は、、、

高く売りたい』
手軽で速い銀行が一番』
2~3棟買ってもらえばいいや』
空室は仕方ない』
『修繕で利益をとりたい』

業者も利益をとるし、
仕事は手早く済ませたい。

業者と対等に渡り合って、
稼げる投資家にならなければ
長期的には生き残れません。

 

「首都圏不動産起業塾」を立ち上げました。

セミプロになるには
何から始めたらよいのか。

書籍やネットに情報はありますが、
自分でできるようになるには
時間がかかるかもしれません。

ひとりでは解決できない、
誰かに相談したいというケースも
出てくるかと思います。

失敗も時にはあるかもしれません。

億単位のお金が動く不動産では、
再起不能の事態になる恐れもあります。

あなたがそんな状況に陥るのを
見過ごすことはできません。

そこで私たちは不動産業者として
長年現場で培った知識とスキルを提供する
実践型のコミュニティを作ることにしました。

「首都圏不動産起業塾」です。

不動産業者のスキルを身につけて、
業者並みに稼ぐ実益型の塾です。

知識を得るだけでなく、
実際に動いてもらうことで
確実に成果を出してもらいます。

 

6ヶ月のカリキュラムでセミプロの仲間入り。

カリキュラムでは、
収益物件を年間30億円売買する
私(村上しゅんすけ)の知識とスキルを
そのままお伝えします。

私だけでなく当社メンバーの中から
仕入れのプロである細川マネージャー、
税務会計エキスパートの出家、
管理運営の経験豊富な加治屋も加わります。

あなたが得られることを
ほんの一部あげると…

・ ゼロから専業レベルまでの理想的拡大シナリオ

・ 物件別収支から個人/法人の納税額まで見える化できる事業分析

・ 売り時とトータル収益が読める事業シミュレーション

・ 銀行が融資をしたくなる事業計画の作り方

・ 事業拡大を加速する銀行開拓、融資交渉の方法

・ 物上げ業者から情報が流れ込む仕組みの作り方

・ 業者価格の仕入れができる物件査定能力

・ NG物件を回避できる近隣/敷地/建物調査方法

・ 管理会社、賃貸仲介を自在に動かす満室経営術

・ 業者価格の低コストリフォームノウハウ

・ 税引き後キャッシュを最大化する法人活用法

・ 税理士に指示を出せるようになる不動産税務知識

…他にもお伝えしたいことが
まだまだあります。

他業者や銀行との会話など
包み隠さず披露します。

対面でしかお伝えできない
ことばかりです。

 

個別コンサルで専業レベルへ。

「首都圏不動産起業塾」で
あなたに身につけてもらうのは
流行りの手法ではありません。

私たちが15年以上の業界経験で
実際に稼いできた現場の実務スキルです。

業者が稼いでいるスキルを
そのまま手に入れてもらいますので、
実践すればあなたも稼げるようになります。

ただ、ボリュームが膨大なので
何から手を付ければいいかわからない、
となってしまうかもしれません。

また、既に物件を所有されている方は
今まさに直面している具体的課題がある
という場合もありますよね。

そのためコンサルティングでは、
個人の経営状況や事業戦略に適した
シミュレーションや投資判断の助言や
指導をします。

1)経営分析+シミュレーション
(初回、決算時期、購入売却時)

不動産事業の現状と将来の見通しを可視化して
ゴールに向けた最適な戦略を導きます。

2)個別コンサルティング
(メール、電話、面談にて随時)

購入・売却、融資付けの相談をはじめ、
賃貸管理・工事など実務面のアドバイス、
トラブル対策、法人経営のノウハウを
提供します。

戦略から実務までトータルに
サポートしますので安心してください。

 

まずはプレ講座へお越しください。

「首都圏不動産起業塾」の
具体的内容をもっと聞きたい、
という声をたくさんいただきました。

ごもっともだと思います。

中でも皆さんが一番興味があるのが
物件の仕入れと融資ですよね。

プレ講座ではそのあたりのノウハウ、
業者スキルについて重点的に
お話しさせていただきます。

ただ、特に仕入れのスキルに関しては、
業者間でも明かしていないほど
事業の根幹となるノウハウです。

秘匿性の高いテーマですので
無料でお話しすることはできません。

多少の費用をいただくことはご了解ください。

 

【 不動産起業塾プレ講座 開催概要 】

■開催日程
10月22日(土)14:00-17:30 (受付13:45~)

■開催場所
東京駅近辺
※決定後お知らせいたします。

■定員
20名

■参加費
1万円(税込み)
※事前振込:お申込み後、ご案内いたします。

※「首都圏不動産起業塾」申込済みの方は無料、
後日入塾された方には返金させていただきます。

■内容

– 第1部 首都圏不動産起業塾 ガイダンス
14:00〜14:45(45分間)

1.シロウト大家とセミプロ投資家の決定的な違い
2.買った時点で利益確定の仕入れスキル
3.首都圏不動産起業塾の概要説明

– 第2部 首都圏不動産起業塾 プレ講座
14:45〜16:45(120分間)

【講義1】戦略・融資編 (村上俊介)

1.事業戦略次第で数億円の差が出る話
2.首都圏不動産の理想的な拡大シナリオ
3.効率的な銀行の出会い方、選び方、付き合い方

【講義2】仕入れ編 (細川たかし)

1.物上げ業者から情報が入る流れを作る方法
2.破格物件が放出されるパターンと購入判断
3.売値の最低ラインを探る方法、値下げ交渉術

Q&A
講演内容のこと、不動産投資全般のこと、
何でもご質問ください。

– 第3部 交流会・相談会(自由参加)
17:00〜

自由参加でフリートークの時間を設けます
参加者同士の情報交換や
講師への質問の時間としてご活用ください。

■申込み方法
参加ご希望の方は申し込みボタンをクリック、
次のページで必要事項をご記入の上、
お申込みください。

↓↓↓セミプロの仲間入りをしたい人はこちら。

201601022_enetrybutton
 

 

追伸1:不動産を「第二の本業」にする。

不動産を選んだあなたは賢明です。

今の経済状況と変化のスピードを考えると、
今後は複数の収入源を持つのが常識になります。

若者が減る代わりに働く女性は増え、
外国人労働者も珍しくなくなりました。

定年は早まって、年金は遅くなって
ワークシェアの普及など働き方が
流動的になってきています。

不動産は半自動経営が可能ですし
人が生活する限り必要とされます。

事業戦略は個々人によって異なりますが、
基本形は変わりません。

安く仕入れて高く売る!

・安く買って

・賃貸で運用して
(インカム/税金対策)

・高く売る
(キャピタル)

繰り返しになりますが、
不動産で勝つことは難しくありません。

業界自体が遅れているといったら
それまでなのですが、とにかく
情報がオープンになりにくいからです。

1回の取引金額も大きい。

だから零細企業でも、
おじいちゃん一人でも
経営していけるのが不動産屋。

町の不動産屋を見てみてください。

毎日ヒマそうにしているのに、
何十年も商売を続けています。

業界は相変わらず弱小プレイヤばかり。

まだまだ勝てる業界です。

失敗すると怖いですが、
無難に手堅くやれば十分稼げます。

ネットビジネスの作業量に比べたら
楽勝ではないでしょうか。

従業員もいりませんし、
必要なのは情報網と行動力だけです。

一方で業界に入らないと得られない
情報と人脈があります。

これまで半年間、無料面談で
たくさんの投資家さんとお会いして
皆さんに足りないスキルが見えてきました。

「首都圏不動産起業塾」に
しっかり盛り込んでいきたいと思います。

仕入れスキルはトップレベルです。
楽しみにしていてください。

しっかり身につけていただければ、
家族を守る一生の資産を
つくることができます。

詳しく知りたい方はプレ講座へ。

こちらの申し込みボタンをクリック、
次のページで必要事項をご記入の上、
お申込みください。

↓↓↓不動産で本格的に稼ぎたい人はこちらへ。

201601022_enetrybutton
 

 

追伸2:稼げる投資家になってもらいます。

コン・パスも業者でしょ?

なんでわざわざ塾なんかするの?

と思われるかもしれませんね。

確かに私たちは業者です。

ですが誠実で真面目な投資家さんが
不動産で苦しむ姿を見たくない。

数億円の借金をして大型物件を買ったけど、
ほとんど儲からない!ダマされた!

という思いを
あなたにはしてほしくないのです。

いったい誰のためにリスクを背負って
投資をしているのでしょうか?

反対に適当な仕事で
多額の利益をはねている業者は
ほんとうに許せません。

最近の増えてきた収益不動産業者は、
不動産の基本もわかっていません。

融資付けが上手いだけの販売屋、
借金を背負わせるプロ。

同業者には嫌気がさしています。

私たちは不動産屋の仕事に
誇りを持ってやっています。

業者は不動産のプロであるべき
だと思っています。

「関わる人全員を成功させる」

プロのプライドをかけた
偽りのない本当の気持ちです。

どうしようもない業者を撲滅したい。

でも彼らは次から次と出てきます。

会社が潰れても何食わぬ顔で
新しい会社で同じ商売を始めます。

だから私たちは考えました。

投資家さんに強くなってほしい…

セミプロ投資家がもっと増えれば
業界は健全になるはずだ…

私たちの密かなたくらみです。

最終的にはセミプロ投資家の皆さんと
業者仲間として長い付き合いができたら
さらに喜ばしいことです。

多くの人が不動産で稼ぐのを
あきらめてしまう中で、
関わりを持ったあなたと私たちは
稼ぎ続けていきましょう。

「知っている」だけでなく
「実践する」ことではじめて
成果が得られます。

是非、早い段階で
儲けの仕組みを構築してください。

あなたと勉強会でお会いできるのを
楽しみにしております。

20161004_lecture_trim

不動産エキスパートのプライドにかけて「関わる人を全員を成功させる」を追求します。

こちらの申し込みボタンをクリック、
次のページで必要事項をご記入の上、
お申込みください。

↓↓↓稼げるセミプロ投資家になりたい人は必見です。

201601022_enetrybutton

▼講師プロフィール

20160731_speaker_murakami
村上 俊介

担当講座:戦略・融資編

株式会社コン・パス 代表取締役

学生時代にバックパッカーで海外を回り、日本人に「心の豊かさ」が足りないことを痛感。大学卒業後、不動産業界一筋13年。マンション開発、破産物件の売却、投資用1棟マンション販売を手掛け、サラリーマン時代は常にトップセールス。2014年にコン・パスを創業、不動産と資産運用のエキスパートとして、経営者・ビジネスマンへ収益不動産を中心とする長期的な資産形成をサポートしている。

 

20160731_speaker_hosokawa
細川 たかし

担当講座:仕入れ編

株式会社コン・パス プロパティマネジメント事業部 マネージャー
大手デベロッパーなど不動産業界経験15年。仕入れから販売まで幅広く経験し都内の不動産会社8割にコネクションを持つ。不動産取引の実務能力は天下一品、とりわけ一棟モノの物上げで右に出るものはない。一部上場企業のポストを蹴って2014年から株式会社コン・パスへ参画。社長の右腕として会社の業務を回す大黒柱。起業塾では仕入れ編を担当し、不動産業界における情報戦術、業者相手の交渉術を指南する。

201601022_enetrybutton

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ
Copyright 2017 株式会社 コン・パス